ホットヨガはどんな効果があるの?ホットヨガで期待できるコト

ヨガにはいろいろな種類がありますが、その中でもホットヨガはダイエットに効果的ということで女性に人気です。

ホットヨガが初めて、という方のために、ホットヨガとヨガの違いや、ホットヨガの効果などについて紹介していきますね。

ホットヨガとヨガは何が違うの?

そもそもヨガとは?

現在はダイエットや健康のためにすっかり定番になっているヨガですが、本来はエクササイズや運動ではなく、真理に目覚めて正しい人間の生き方をすることを指しています。

つまり、哲学的かつ精神的なことなのですね。

現代のヨガとしては、心と身体をリラックスさせて健康的な生活を送るための方法としてライフスタイルの一環として取り入れられています。

そんなヨガで重要なのが「呼吸」です。

ヨガのポーズを取るときに息を止めるということはほとんどなく、「息を深く吸って深く吐く」ということを常に意識しながらポーズを行う必要があります。

ヨガで深い呼吸をすることで、全身に酸素が行きわたり新陳代謝を高める作用や心身がリラックス効果が得られます。

また、ポーズと呼吸に集中することで、普段から外へと向かいがちな感覚を自分の中に意識を向けることができるようになり、「私は今どういう感情を抱いているんだろう?」「私の体は今、どういう感覚なんだろう」など自分と向き合うことができるようになるわけです。

これがヨガ本来の目的と言えます。

そんなヨガにはいろいろ種類があるんですよ。

代表的なものを紹介しますね。

ヨガの種類

  • アイアンガーヨガ
  • アシュタンガヨガ
  • アヌサラヨガ
  • イシュタヨガ
  • クリパルヨガ
  • クンダリーニヨガ
  • シヴァナンダヨガ
  • ジヴァムクティヨガ
  • ハタヨガ
  • パワーヨガ
  • ヴィンサヤヨガ
  • 陰ヨガ

ホットヨガとヨガの違い

ホットヨガはヨガのスタイルの1種で、湿度や温度を高めに設定した室内でやるヨガのこと。

通常のヨガは常温の室内で行うためそれほど汗はかきませんが、ホットヨガの場合はたっぷり汗をかくためデトックス効果が高いと言われています。

一般的に、ホットヨガでは主にハタヨガ、アシュタンガヨガ、ビンサヤヨガ、パワーヨガなどが行われています。

ハタヨガの特徴

ハタヨガは基本的なヨガのポーズをゆっくりとしたペースで行うため、比較的初心者の方でもすんなり入っていけるヨガの一種です。

カロリー消費度は低いですが、リラクゼーション効果も高いため、とにかく疲れた体をリラックスさせたいというときなどにはおすすめのスタイルです。

アシュタンガヨガの特徴

アシュタンガヨガはポーズの順番が決まっており、呼吸と動きを合わせて順番通りにポーズを行なっていくスタイル。

難しいポーズが多いうえ、スピードも必要なため、難易度とともに、カロリー消費度も高め。

初心者の方だとついていくのがちょっと難しいと思えます。

ビンサヤヨガの特徴

ビンサヤヨガは呼吸と動作を合わせながら途切れることなく、流れるように動いていくシークエンスヨガ。

順番が決まっているものもあれば、フリースタイルのビンサヤもあります。

パワーヨガの特徴

パワーヨガとはアメリカ発のスタイルで、アシュタンガをベースにしています。アシュタンガ同様、筋力が必要になってくるため、ハタヨガなどに比べるとカロリー消費度が高くなっています。

運動量が多いため、ダイエットには効果的です。

ホットヨガとは?通常のヨガとの違いまとめ

ホットヨガは、温度が38~39度くらい、湿度は60~65%くらいで保たれた室内で行います。

高温多湿な室内でヨガのポーズを行うことで、筋肉が柔らかくなり柔軟性が高まるため、体が硬い方でも思っている以上に動けるはずです。

冬場などは特に、寒さで筋肉が緊張しがちですが、ホットヨガを行うと緊張がほぐれ、肩こりや腰痛などの改善にも繋がります。

つまり、通常のヨガと違い、ホットヨガは高温多湿な室内で行うため、通常のヨガと同じ動きをしたとしてもホットヨガのほうが消費カロリーは多くなるということですね。

  • ニキビや肌荒れがひどい
  • 便秘がちで週1、2回しか便通がない
  • 不妊に悩んでいる
  • 足がむくんでブーツが入らなくなる
  • 平熱が35度台と低体温
  • 毎回生理痛がひどい
  • 冷え性
  • 肩こりがひどい

などなど・・・こんな悩みを抱えてる女性は多いですよね・・・・

私も冷え性なうえ、平熱は35度台の低体温でした。

足がむくんで一度ロングブーツを脱いで夕方履こうとすると入らなくなることも度々。

そんな私も、ホットヨガが冷え性の改善にいいらしいという話を聞きホットヨガを始めるようになり、通い始めて3年になります。

ホットヨガには具体的にどんな効果や効能があるのか、詳しく紹介していきますね。

ホットヨガにはどんな効果や効能があるの?ホットヨガの4大効能は?

1. ホットヨガでニキビができるって噂だけどホットヨガの美肌効果は本当?

ホットヨガをすると肌がきれいになる!って聞いて始めたのに、いざ始めてみたら「ニキビは増えるし、肌荒れが酷くなっちゃったじゃない!金返せ〜!!」なんて声を聞きます。

それはやはりホットヨガのせいなんでしょうか???

答えはYES

というか、ニキビや肌荒れはホットヨガによる好転反応と言われる症状なんですよ。

ホットヨガによる好転反応とは?

何かしら浄化作用のあることをしたとき、その直後または数日後くらいから、頭痛や肌トラブル、下痢、便秘、ひどい眠気、黒いレバーのような生理出血など、体に変化が起き始めます。

これらの症状は1日で終わったり、1ヶ月近く続くこともあります。

これらの症状は体が浄化されている証拠で、浄化により体が良い方向に向かっていることを指します。

これが好転反応と呼ばれるものです。

ホットヨガはデトックス効果が高いため、特にこれまでの食生活や生活習慣の乱れなどにより体に毒素が溜まっている方の場合は、ホットヨガを行うことで毒素を排出しようとする力が強くなるため、より強い好転反応がみられるようです。

次第にニキビや肌荒れも治ってくるので、肌トラブルが増えたからという理由でホットヨガはやめないで続けましょうね。

2. ホットヨガで便秘解消!?医学的根拠は?

健康な人なら便通は毎日あるものですが、便秘な人は3日も4日も便通がないそうですね。中には「実は1週間も出てないの」なんて人もいるほど!!

便秘が続くと、お腹は痛くなるし、膨満感が出てきて食欲もなくなったりして辛いですよね・・・

そんな便秘ですが、

  • 筋力不足
  • 水分不足
  • 食物繊維不足
  • ストレス
  • 悪い姿勢

などが原因だということをご存知でしたか?

食物繊維は食事に気をつければ改善されますね。ゴボウや玄米、きのこなど食物繊維の豊富な食材を使った料理を摂るようにするだけです。

ただし、筋力不足はそう簡単に改善できるものではありません。

自宅で腹筋を毎日30回とかできますか?絶対3日坊主ですよね???

運動不足も同じ。ウォーキングを毎日1時間やる!と決めてもなかなか続くものではありません。

そこでおすすめなのがホットヨガというわけです。

便秘にホットヨガが効果的な4つの理由

ホットヨガが便秘に効く、その理由は大きく分けて4つあります。

  1. インターマッスルが鍛えられる
    腸は腹筋に助けられているため、腹筋力が弱いと便を押し出す力が不足し、便秘につながります。ヨガのポーズはどれもインナーマッスルが必要です。ヨガを続けることで自然とインナーマッスルが鍛えられます。
  2. 血液・水分の循環を促進
    体内の水分が不足すると、便が固くなり排出しにくくなってしまいます。ホットヨガのレッスンではこまめに水分を摂ることが必要になります。水分を取りながら体を動かすことで、体内の水分・血液の循環を促進につながります。水分が体中に行き渡ることで便も排出しやすくなります。
  3. ストレス解消になる
    腸の動きが鈍くなると便秘になります。腸の動きにはストレスが大きく関係しています。旅行に行くと便秘になるというのもこのためです。ヨガは深い呼吸とともに体を動かします。日頃浅くなりがちな呼吸ですが、大きく深く呼吸しながらレッスンすることで心と体がリラックスしていきます。
  4. 内臓の働きを促進
    普段パソコンやスマホなどを使っているとどうしても猫背になりがちです。悪い姿勢は腸の動きに悪影響を及ぼします。ヨガを行うことで姿勢が良くなるため、便秘の改善につながります。

3. ホットヨガをやると冷え性が改善される?

冷え性を改善するためにあなたはどんなことをしてますか?

「生姜をたくさん食べてます!」

「体のあちこちにホッカイロを貼りまくってます!」

「冷たい飲み物は飲まないようにしてます!」

それで、冷え性は改善されてきてますか? 答えはNOではありませんか?

その理由は、冷え性は血管や筋肉などが大きく関係しているから。

内臓や血流を動きやすくし、体の中の働きを促進することが冷え性を改善するポイントなんです。

では、どうやったら内臓や血流を動きやすくできるのでしょうか?

それは、

  • 筋肉を鍛える
  • 骨や関節の位置を正す
  • むくみにくい体にする

以上3点なんです。

ホットヨガが冷え症の改善に効果的と言われるのは、これら3つすべての効能が得られるから。

ホットヨガはリンパの流れと血流をアップしてくれます。ヨガで関節を緩めることで骨格が正しい位置に戻り、血流が促進されます。

また、むくみも冷えの大きな要因となります。

ホットヨガは、むくみの原因となる水分と老廃物を排出しやすくしてくれます。

また、女性に冷え症が多いのは筋肉が弱く、少ないから。またデスクワークなど座ってばかりの生活もさらに筋肉を弱める要因となっています。

ヨガはゆったりとした動きながら無理なく筋肉を鍛えることが可能です。

筋肉を鍛え、骨や関節が正しい位置に戻ることによって、肩こりも解消します。

4. ホットヨガは痩せない?ダイエットに効果なし?

ホットヨガは汗がたくさん出るから痩せる!?

これはウソ。

汗を大量にかいたからといって痩せることはありません。

体の水分が減って一時的に500gくらい減ることはありますが、水分を取ればまた元の体重に戻ってしまいます。

ホットヨガでは大量に汗をかくため、レッスン中も水分を摂るよう指導されます。水分摂取をせずにヨガをしていたら脱水症状を起こしてしまいますからね。

なので、ホットヨガで汗をかいても水分を取りながらのレッスンになるので、それで痩せることはないのです。

痩せるには基礎代謝を上げるのが有効と言われています。

基礎代謝というのは加齢とともに下がってきてしまいます。中年太りの主な原因はこの基礎代謝の低下です。

基礎代謝を上げるには筋肉量を上げるしか方法はありません。

その筋肉量を上げるのにホットヨガは効果的なんです。ヨガはゆっくりとした動きですが、インナーマッスルを必要とします。インナーマッスルが鍛えられると基礎代謝が上がってくるのです。

インナーマッスルを必要とするヨガやピラティスのインストラクター、バレリーナやダンサーに太っている人はあまり見かけませんよね?

筋肉量を上げることでむくみも改善するため、水太りで悩んでいる方にもかなり有効と言えます。

ホットヨガの効果を感じられるまでの期間は?

では、美肌や冷え性改善などの効果を得られるまでにどれくらい掛かるのでしょうか?

それは週に何日ホットヨガをするかにもよりますが、週2〜3日くらいホットヨガを続けていれば1〜2ヶ月くらいで違いを感じられるようになります。

ホットヨガはこんな方におすすめ

ホットヨガで得られる効果と効能をまとめてみましたが、いかがでしたか?

  • 痩せたい
  • 冷え性を改善したい
  • むくみを取りたい
  • デトックスしたい
  • 太りにくい体になりたい
  • 慢性的な肩こりを治したい

以上5つの中でひとつでも当てはまったら、ホットヨガはオススメですよ。